沿革

昭和55年 2月  自宅前の畑を借りてプレハブを建て、そこでナガサコ印刷を個人創業

平成元年 12月  現在地に工場新築移転 資本金1,000万にて有限会社ナガサコ印刷設立

平成5年     2色印刷機新設

平成8年     電子組版機、MAC等コンピュータ機器増設

平成9年     両面兼用2色機導入

平成12年 7月  製版部デジタル化、SDP出力対応

平成12年 11月  4色同時印刷機(2色両面兼用機)新設

平成14年 7月  完全フルデジタル化、CTP出力対応

平成14年 12月  菊半裁4色同時印刷機(2色両面兼用機)新設

平成15年     山陰初はがき圧着機 JEMITS5000A導入

平成18年 11月  菊半裁2色同時印刷機(両面兼用機)新設

平成20年       コンピュータ付最新断裁機更新

平成21年 6月  最新中綴じ製本システム更新

平成23年 4月  帯掛機新設・紙枚数計数機新設

平成24年 7月  オンデマンド印刷機導入

平成27年 10月  長廻吉郎から長男、長廻光昭へ代表取締役交代

平成27年 12月  4色同時印刷機(2色両面兼用機)更新

 

最近の記事

カテゴリー